Windows 10 にアップグレードしました

ほぼ4ヶ月前の話ですが(^_^;)
予約して待ってようかと思ってたんですが、当時は暇を持て余してたのと、Win10を入手するアプリがまともに表示されなくなったので、待ちきれずにメディア作成ツールでダウンロードしてインストールしてしまいました。
一旦、Win8.1からアップグレードして、その後、クリーンインストールしてみましたが、とくにトラブルもなくさくっと終わってしまいました。

Win10

見た目は Win8.1よりも少しよくなった気もしないではないけど、Win7の方が良かったかなとも思います。
ストアアプリじゃなくてなんて呼ぶようになったか分からないけど、電卓アプリとか遅くなってるし…、Windows Updateもコントロールできなくなったし、設定画面はしょぼいし、進化してるようには見えない…、というか退化していってる気がする。
まぁ、Windowsでやりたいことはできてるんで困ることもないですが。

ASUSのマザーボード関係のドライバーは付属のものでOK、とASUSの情報ページに記載がありましたが、デバイスマネージャーではいくつか△マークが付いていました。
PCIシンプル通信コントローラーはしばらくしたら消えましたが、SMバスコントローラーというのだけ残ってて、ASUSのHPからダウンロードした Intel Chipset Devive Software をインストールしたら消えました。

他のユーティリティやアプリなどは Win8.1で使ってたものをそのまま入れたりしましたが、とりあえず動かないものはなく、ひと安心。AI Suite 3 はなんとなく怖かったけど、今のところちゃんと動いてます(^_^;)
4ヶ月経ちましたが、とくに問題も出ていません。ふぅ。

Androidのプリインアプリみたいに消せないアプリがあるのは不満。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)