550Dの静音化① … CPUクーラーのファンを交換

PCケースを CORSAIR Obsidian 550D に換えましたが、付属のケースファンの軸音が気になったので交換することに。ケースファンが静かだったらどんな状態か確認しておこうと停止させてみたところ、まだ目立つ軸音あり…。
下の方でも聞こえるし、上の方でも聞こえるけど、CPUクーラーに耳を近付けると比較的大きめな軸音が聞こえたので、CPUクーラーのファンを換えることにしました。

ネットの情報を参考にしつつ候補を洗い出し


回転数風量ノイズ
CoolerMaster XtraFlo 120600 - 200024.90 - 82.909.0 - 36.0
NoiseBlocker NB-ELOOP B12-P800 - 2000- 77.90- 28.4
Akasa Viper AK-FN059600 - 1900- 83.636.9 - 28.9
Coolink SWiF2-120P800 - 170035.60 - 75.108.5 - 27.1

XtraFlo 120 は Hyper 212 EVO 付属ファンと同等品と思われます。
B12-P は高いし、SWiF2 は耐久性に不安があるような書き込みも見かけたので、Akasa Viper AK-FN059 にしました。
他の2つよりも最低回転数が低いですし、黄色の羽に惹かれました(^_^;)

AK-FN059の箱

Akasa Viper Fan AK-FN059
流体軸受の120mmファンです。
600~1900 RPM(PWM制御)、最大風量 83.63 CFM、6.9~28.9 dBA。

AK-FN059

黄色の9枚羽が黒い筐体に映えて綺麗です。いい感じ。

未調整状態で確認したところ、アイドル時 750rpm前後で回ってましたが、とっても静か。軸音皆無で風切音も聞こえません。耳がくっつくほど近づけば少し聞こえる程度。
Fan Xpert 2 の自動調整では 499~1774±136 rpm と認識されましたが、23%以下に設定できないようで アイドル時 600rpm となっています。

アイドル時の風量は付属ファンとさほど変わらない感じ。
45℃を超えたら回転数が上がるように設定しましたが、室温18℃だと3DMARK実行時も600rpmのままでした。
※HWMonitor読みで負荷時のCPU温度は44℃になってました。

AK-FN059に換装

音に関しての印象は個人差が大きいと思うので参考にならないかもしれませんが、
以下、感想です。
※サイドパネルを開けた状態、CPUクーラーは耳の高さより少し下&斜め後ろ50cm位。

1000rpmまでは、風切音は聞こえるけどHDDの音と同じくらいで静か。
1100rpm未満なら、P183で前後ケースファンを1000rpmで動かしていたときと同レベルに感じるので常用しても良いかなと思うレベル。
1100rpmを超えるとモーター音がちょっと気になります。
負荷時に1200rpm位までならなんとか我慢できるレベル。
それ以上になるとさすがにうるさいです。(一時的ならOKかな?)
付属ファンだと最大回転時にガタガタ鳴ったので怖くてすぐに回転数を落としましたが、AK-FN059は高速回転時も安定しています。

冷却能力も落ちてないし、軸音も聞こえず静かになったので、満足♪
ファンは使ってみないと分からないところがあるんで、失敗しなくてほんと良かった。

静音化②につづく


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)