RAT5からMMO7に換えました

RAT5のラバーコーティングはサラサラして触り心地は良いんですが、やっぱり手垢が気になってきます。なので、赤色テカテカ塗装のRAT5でも買おうかなぁ…と葛藤していたところ、PCケースを買った日にパーツ屋で期末処分大特価のMMO7を発見!
RAT5よりもさらに安かったので「これは買わないと後悔する!」と思い、最後の1個を衝動買いしてしまいました。タイミングが良すぎてびっくりです。

Mad Catz Cyborg M.M.O. 7 Gaming Mouse
RAT5よりもさらにボタンが多く、機能をたくさん割り当てられます。

MMO7の箱

MMO7の解像度は最大で6400dpiです。反応が良過ぎるんで4000dpiまで落としました。
ジオンのマークを貼りたくなります(^_^;)

MMO7開封

しっかりした箱で緩衝材に収められており、RAT5の箱よりも高級感があります。
中には、交換用パーツとか、重さ調整用のオモリなども入っています。
それぞれ装着して試してみましたが、しっくりこないので、今は標準パーツのままオモリなしで使ってます。

MMO7+RAT5

ボタンが多いためか、マイナーチェンジで少し変わったのか、今まで使っていた RAT5 の方が握り心地が良いですし、各ボタンのしっかり感も上のように思います。MMO7はボタンがグラグラするし、左右クリックもやわい感じが…。
まぁ、テカテカ赤を安くゲットすることができたんで使い倒します。

購入当初はスクロールホイールにちょっとしぶい部分があったけど、しばらく使い込んで馴染んできました。RAT5で感じたホイールのグラグラ感はありません。

左右ボタンの端にLEDが付いてます!
ロックモードの切り替えなどで色が変わりますし、設定ツールで好きな色に変更できます。結構明るくて向かい側から見るとまぶしいです。

メディア再生関係のホットキーを割り当てられれば多ボタンを活用できるかなーと思って、店頭に使える状態で置いてあった RAT7 で試してたんですが、メディアキーを押しても割り当て設定できなくて、てっきり小細工しないと無理だと思ってました。
レジストリでキー割り当てを変更するのが良いか、それとも…、とネットで調べてたところ、キーを押す代わりに「ホットキーの挿入」で設定できることが分かりました。
RAT5でも使えば良かった…。
というわけで、iTunesを快適に操作できています♪

[Win8/Mac 対応] Mad Catz M.M.O. 7 ゲーミングマウス レッド ウェッジシェイプデザイン 6400dpiレーザー 最大90のゲーミング機能を即座に実行 長さ、幅、高さ、重さを手の大きさや好みに合わせて変えられるトランスフォームメカ搭載 (MC-MMO7R)[Win8/Mac 対応] Mad Catz M.M.O. 7 ゲーミングマウス レッド ウェッジシェイプデザイン 6400dpiレーザー 最大90のゲーミング機能を即座に実行 長さ、幅、高さ、重さを手の大きさや好みに合わせて変えられるトランスフォームメカ搭載 (MC-MMO7R)

マッドキャッツ株式会社
売り上げランキング : 48199

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

RAT5も現役バリバリだったんですが、処分特価に負けました(^_^;)
RAT5はMMO7の箱の中で予備として待機中…。

MPD-ALUM

こちらは別の日に買ったマウスパッド。
革製のマウスパッドを使ってましたが、長く使ってきたためかマウスの滑りが悪くなってきたので買い替えました。
買ったのは サンワサプライ MPD-ALUM
店頭で見かけてちょっと気になっていたアルミ製のマウスパッドです。
銀色の部分がアルミ製でひんやりしてます。夏場は快適かも?
黒色の部分はポリカーボネートで、マウスの滑りも問題なく、触り心地も悪くないです。

サンワサプライ アルミニウムマウスパッド MPD-ALUMサンワサプライ アルミニウムマウスパッド MPD-ALUM

サンワサプライ 2006-04-20
売り上げランキング : 16556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Amazonでの評価はあまりよろしくないですね…(^_^;)


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)