マザーボードの初期不良に遭遇(TдT)

春が近づいてきて…、というか、先日ビデオカードを買ったのをきっかけに物欲がでてきてしまい、パソコンをパワーアップすることに。
パーツ毎に好きなように交換していけるのが自作PCの楽しいところですね。

というわけで、CPU を Sandy Bridge の次の次の Haswell に変更しました。
32nm から 22nm になり、対応するソケットも LGA1155 から LGA1150 に変わってるためマザーボードも購入。メモリは DDR3-1333 も使えるようなので流用です。

  • Intel Core i5 4670(3.4GHz/LGA1150)
  • GIGABYTE GA-H87-D3H

CPU&マザーの交換は3年弱ぶりです。
いいペースでしょうか(^_^;)

Core i5 4670 と H87-D3H

実は Windows 7 の起動が不安定だったのも買い替えた理由の1つです。
ごくたまに不定期に…、2ヶ月だったり1日だったりの間隔で、Windowsの起動に失敗する問題に悩まされていました。Windowsの旗が集まりかけて突然再起動され、修復オプションが表示される現象。ただし、そのまま通常起動すれば何事もなかったかのように普通に使えるため、3年間だましだまし使ってきました。
最初は SSDの問題かと思ってたんですが、SSDを交換しても再発し、設定を見直しても再発し、SATAケーブルを交換しても再発し、ということで先代のマザーボード MSI P67A-GD55 を疑ってました。
なので、今回は以前ずっと使っていて特にトラブルもなかった GIGABYTE製にしました。
見た目もカッコ良かったので(^_^)

が、しかし…

Intel CPU Core i5 4670 3.40GHz 6Mキャッシュ LGA1150 Haswell BX80646I54670 【BOX】Intel CPU Core i5 4670 3.40GHz 6Mキャッシュ LGA1150 Haswell BX80646I54670 【BOX】

インテル 2013-06-02
売り上げランキング : 2386

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GIGABYTE マザーボード intel H87 LGA1150 ATX スタンダード GA-H87-D3HGIGABYTE マザーボード intel H87 LGA1150 ATX スタンダード GA-H87-D3H

日本ギガバイト 2013-06-02
売り上げランキング : 4012

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初日は Windows 8.1 のインストールも無事完了し、(確か)問題なく使用できてたんですが、翌朝、立ち上げようとしたら BIOS画面が表示されず再起動が繰り返される現象が発生。CMOSリセットしたら復活しそうな気配があったりしたんですが、結局 BIOS画面まで辿りつけず同じ症状に。
今度は CMOSリセット後、兆しが見えたときに DEL を連打してたら、BIOSをリカバリーするかどうかの選択画面が表示されたのでリカバリーして復活。
したように見えましたが、LANポートやオンボードVGAが使えず。

その日は昼間用事があったんで出かけてて、その夜、PCを立ち上げようとしたら、また再起動地獄が再発し、今度は何をしても全く起動できなくなってしまいました。

そして翌日、PCまるごとお店に持ち込んで見てもらったところ、初期不良 と判断され、ASUS H87-PRO に交換してきました…。

マザーボードの初期不良に遭遇したのは初ですが、かなり面倒ですね。
ケーブルとか全部はずさないといけないし、CPUも付け直さなければいけないし(TдT)

ちなみに、P183 + H87-D3H + ラッチ付きケーブル だと、一番下の SATAコネクタが逆さ(?)になってるため隙間が少なくてラッチが押せず使いづらいです。
ASUS の H87-PRO の場合は、下から2段目が逆さになっていてコネクタ間も隙間があるため問題ないです。
小さなことですが、ASUSは細かい所の使い勝手も考慮して設計してるんだろうか、と感心してしまいました。偶然かもしれませんが(^_^;)

追記:2014.03.30

初期不良で ASUS H87-PRO に交換して1ヶ月経ちましたが、トラブルもなく安定してます。なかなか良いマザーボードです。
マザーボードを交換(ASUSTeK H87-PRO)


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)