Firefoxの新しいウィンドウが背面に隠れてしまう

Firefoxを使っていて、リンク先を新しいウィンドウで開いたときに、新しいウィンドウが背面に隠れてしまったり、たまに非アクティブ化されてしまう現象が発生。
前から気になってはいたんですが、ようやく調べてみました。

どうやらこの現象、Adobe Flash Player のバグによるものみたいです。
すぐに忘れる脳みそのためのメモ:
Firefox で Flash Player 11.3 を利用すると、ウィンドウが非アクティブになる
11.4で直ったとの追記がありますが、私の環境ではまだ問題が発生しています。現時点でインストールされているのは 11.6。

保護モードを解除すれば直るらしいですが、FLASH は必要なときだけ動いてくれれば良いので、クリックするまでプラグインが動かないようにしてしまいました。
快適です。

  • plugins.click_to_play … false → true

ロケーションバーで about:config と入力。警告が表示されるので、「細心の注意を払って使用」してください。
設定項目が一覧で表示されますが、この中の「plugins.click_to_play」の値が false になっている場合、ダブルクリックして true に変更します。
"plugins"で検索すると簡単に見付けることができます。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)