マウスを新調♪(Cyborg R.A.T 5 Gaming Mouse)

Logicool の M500 というマウスに換えてからはや3年。ラバー部分がヘタってきて、マウスを握るたびに気になるようになったので、新しいマウスを探し始めました。
有線派だったんですが、コタツトップPCとして使うことも考えて無線にしようかなーと考えてたんですが、結局また有線マウスになりました。

Mad Catz Cyborg R.A.T 5 Gaming Mouse
ゲーム向けの多機能マウスです。センサー解像度や物理的な大きさや重さの調整、各ボタンのカスタマイズが可能。3つのプロファイルを定義して、切り替えボタンでモードを簡単に切り替えることができます。

Cyborg R.A.T 5 Gaming Mouse

少し前にネットで見かけて
ゴツゴツっとしたデザインに一目惚れ!
だけど、マウスはやっぱり触ってみないと分からないので、買うのをためらってたんですが、京都に旅行したときに某家電量販店で偶然実機を発見。
お、なかなか、いいじゃないですかぁ♪
というわけで買ってしまいました(^_^)

5600dpiの後継モデルが発売されていますが、私が買ったのは4000dpiの旧モデルです。
本当は R.A.T. 7 のオレンジモデルがデザイン的にものすごく気になってたんですが、そこまでお金は出せない…、ってことで下位の R.A.T. 5 にしました(^_^;)

ゲーム用途ではないのでほとんどの機能を使ってませんが、オフィス用途でもなかなか使い勝手が良さそうな印象です。
金属シャーシーなので剛性感があるし、M500 に比べるとちょっと軽めですが、クリック感も心地良いです。そして、金属製の横スクロールホイールが秀逸です。設定ソフトを使って、左右カーソルキーなどに割り当てて使えます。で、このホイールの感触がすごく素晴らしいです♪
ただ、縦スクロールホイールは個人的にいまいち。静かなのは良いんですが、軽すぎるし、しっかり感がない感じ。横ホイールのような作りにして欲しかった…。あ、でもホイールを押し込んだときの中クリックの感触は良好です。

表面は全体的にラバー塗装されていて触り心地は良いです。
使い込んでいくうちに劣化していきそうな気がしなくもないですが。。。

Cyborg R.A.T 5 Gaming Mouse

写真のように 0~5個の金属の輪っかを好きな数だけ詰め込んで重さを調整できます。
ドライバーなどは不要なので簡単。
本体自体が結構な重量級ですが、現在3つ搭載して使ってます。手首の少しの移動で狙ったところにマウスを移動できて快適です♪
写真では4つになってますが、さすがに重くてやめました(^_^;)

Cyborg R.A.T. 5 日本語版 (MC-RAT5)Cyborg R.A.T. 5 日本語版 (MC-RAT5)

Mad Catz
売り上げランキング : 24780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

とても気に入りました。
お値段高めですが大満足です(^_^)


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)