IntelliPark機能を無効にする

新しく追加した Western Digital の 2.5インチHDD WD7500BPVT ですが、一定間隔で「チャリン チャリン」って音がします(^_^;)
このチャリチャリ音はヘッドを退避するときの音で、IntelliPark という省電力のための機能が働いているためのようです。

IntelliParkはクラッシュ防止と省電力を目的とした機能で、HDDが一定時間アイドル状態になったとき、ヘッドを円盤上から退避するらしい。
で、この余計な機能による副作用で、レスポンス悪化などの問題もあるようで、
"IntelliPark"で検索するといろいろと対策などが見付かります。
私の使い方だとレスポンスの悪化は感じないんですが、耐久性が不安です。

WD7500BPVT の仕様には書かれていませんでしたが、例えば、WD1002FAEX の仕様には「ロード/アンロード サイクル 最低 300,000」って書かれています。
CrystalDiskInfo でロード/アンロードサイクル回数を見てみると、WD7500BPVT 導入後 3日間で 244回、5分間で 30回もカウントが増えてました。1日どのくらい使うかにもよりますが、1日2時間でざっくり計算して1年で26万回…。

というわけで、IntelliParkを無効にします。

Western Digital の wdidle3 というツールで無効化できるようですが、現在配布されていないようなので、CrystalDiskInfo で無効化しました。

  • 「機能」→「上級者向け機能」→「AAM/APMを設定」
  • 「APMのパフォーマンス」を「最大(FEh)」に設定。
  • 「機能」→「上級者向け機能」→「自動的にAAM/APM設定を適用する」にチェック
  • 「機能」→「常駐」と「スタートアップ」にチェック

チャリチャリ音は聞こえなくなるし、
ロード/アンロードサイクル回数の増え方もごくわずかになりました。
快適♪

ちなみに、IntelliPark有効時は室温+4℃、無効時は室温+5~6℃くらいで、2度弱差がありました。確かに省電力には有効な機能っぽいですけど…。


COMMENTS & TRACKBACKS 2

  1. さっちん より:
    2012年2月5日 3:09 AM

    WDのHPにデータシートがありました。

    http://www.wdc.com/wdproducts/library/SpecSheet/ENG/2879-701278.pdf
    これによると、ロードアンロードの限界は60万回ということでしょうか。

    2011年秋冬モデルのNECノートPCに搭載されていたHDDがまさにこれでした。
    なんか頻繁に「カチ」「カシャ」と音がして私もたまりませんでした。

    wdidle3で無効化を考えています。

    • veefour より:
      2012年2月19日 11:44 PM

      ★さっちんさんへ
      コメント&情報ありがとうございます(^_^)
      データシートを見ると60万回のようですね。30万回よりは多いですが不安ですね…。
      それとカシャカシャ音はやっぱり気になりますよね。
      ノートPCの場合は省電力の方が良いのかもしれませんが。
      無効化はうまくいきましたでしょうか?

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)