Xperia arcのファイルを無線LAN経由でPCに転送する

Xperia arcとPCをUSBで接続するとエクスプローラー経由でファイルを転送することができますが結構面倒です。Xperia側の操作やPC側の操作を毎回行わなければいけないですし、接続するたびに充電も行われるため電池の消耗が気になります。

そこで無線LAN経由でファイルを転送できるアプリを探してみました。
見つけたのは PCFileSync というアプリ。
AndroidとPCの任意のフォルダ間で同期することができ、ファイルを自動転送することができます。プロトコルはFTPとSMBに対応しています。

私の場合、Xperia arcで撮影した写真をPCに転送するためと、壁紙や音楽データなどをXperia arcに転送するために使ってます。
Android本体側のファイルはroot権限がないと削除や上書きはできないと思いますが、Windows側のファイルは何とも言えませんので、同期するフォルダを選択するときは注意してください。Android側はSDカード上のフォルダ、PC側は適当に同期専用フォルダを作成して設定するのが良いかと。
※自己責任でお願いします(^_^;)

Windows 7 のフォルダを共有する

SMBを利用する場合の方法です。
まずは Windows 7 のフォルダを共有します。
適当な場所に同期用のフォルダを作成し、フォルダのアイコン上でマウスを右クリックしてメニューを表示します。メニューから「共有」→「特定のユーザー」を選択。
下のようなウィンドウが表示されるので「共有」ボタンを押せば共有完了。

Windows 7の共有設定

Windows Vista や XP では方法が異なるかもしれません。
フォルダのプロパティからも共有することができます。

PCFileSync の設定

Android側で PCFileSync を実行してプロファイルを作成します。
メニューから「Settings」→「Profiles Settings」を選択。
何もないところを長押しするとメニューが表示されるので「Add SMB profile」を選択すると設定画面が開くので必要な情報を入力していきます。

PCFileSyncの設定画面その1 PCFileSyncの設定画面その2
  • Profile name
    プロファイルの名前を入力します。日本語可。
  • File sync mode
    同期モードです。「Two-way」は双方向の同期ですが、「PC->dev.copy」(PCからAndroidへファイルをコピー)や「Dev.->PC copy」(AndroidからPCへファイルをコピー)を選択するのが間違いがなくて安全かもしれません。私は同期せずにコピーするだけのモードに設定しています。
  • Device path
    Android側の同期したいフォルダ。
    「Select directory」ボタンを押して選択できます。
  • Server address or name
    PC側のIPアドレスを設定します。Windowsのコマンドプロンプトでipconfigコマンドを実行するとIPアドレスを確認することができます。
  • Username/Password
    Windowsのユーザー名とパスワード。
  • Remote path
    Windows側の同期したいフォルダ。
    「Select directory」ボタンを押して選択できます。

プロファイルを作成したあと、Xperia arcの無線LANを有効にし、PCFileSyncの起動直後の画面にある「Check now」ボタンを押すと同期が始まります。

ファイル転送が目的であれば常に同期する必要はなく使いたいときに手動で実行すれば良いので、自動同期しないようプログラムの設定を行います。プログラムの設定はメニューから「Settings」→「Program Settings」で行います。

壁紙などの画像ファイルをPCからAndroidに転送するとギャラリーアプリで見ることができるはずなのですが…、見えたり見えなかったりします。原因はよく分かりません。
QuickPicという画像ビューワアプリではそのようなこともなくちゃんと表示されます。動作も軽快なのでオススメです(^_^)


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)