P183の ビビリ音 対策

P183のHDDベイはSOLOと違って取外し可能です。
HDDベイは中段と下段に2箇所ありますが、中段ベイは隙間なく本体にしっかり収まる感じなのに、下段ベイは遊びがあってグラグラします。手前側はネジ止めすれば問題ないんですが、奥側はネジ止めしないので手で動かすとガタガタと上下します。

WD10EALSWD1002FAEX の2台を使ってますが、どちらも振動が大きめです。
ネットを見たり、音楽聴いたり、普通に使ってる分には問題ないんですが、ウィルスチェックなど連続してHDDにアクセスしたりするとゴゴゴゴゴ…と、ものすごい音を立てて振動するので、かなり怖いです。HDDベイごとガタガタ揺れます…( ̄□ ̄;)

そこで、ファン取り付け用に買って余っていたAINEXのシリコンゴムワッシャを、HDDベイの奥側の隙間に押し込んでみました。

P183の下段HDDベイ振動対策

矢印のところにギュギュっと押し込んでみました。
遊びがなくなって、ガタガタすることもなくなり、ウィルスチェックなどを実行してもゴゴゴ…という変な音はしなくなりました。

で、それとは別に若干 ビビリ音 も出てます。
PCを立ち上げてしばらく使ってるとブーーンという低い音が鳴り始めます。それほど大きな音ではないんですが、なんとかしたい。
HDDベイの手前右側を軽く指で押さえると音が止むので、ここに何かかませてやれば何とかなりそう。ってことで、近所のホームセンターに行ってきました。

何が良いのやら…って感じで、しっくりくるものがなかなか見付からなかったんですが、「合体技もアリかも?」と思い、ダメ元で滑り止め用のゴムとスポンジを買ってきました。

ゴム+スポンジのサスペンション

「3mm厚で硬めのゴムのもの」と「5mm厚で比較的硬めのスポンジのもの」を2種類ゲット。どちらも20mm径で片面が粘着シールになってます。
HDDベイの隙間を適当に測ったところ1cmくらいだったので、3mmゴム×2+5mmスポンジを貼り合わせて11mm厚のサスペンションのようなものを作ってみました。指でグッと挟むと少し縮む感じです。
これをHDDベイの隙間に押し込む。

P183のビビリ音対策

↑押し込んだ状態。反対側にももう1個あり。
10mmの隙間に対して11mmの厚さなので、厚みか弾力が足りないかもしれないなー、と思ってたんですが、いい感じでした。←アバウトな表現ですみません(^_^;

結果、見事にビビリ音が消えました♪

ちなみに、中段ベイにHDDを設置してたときもビビリ音がしてましたが、中段ベイの場合は横からグッと押さえないと音が消えなかったので、対策は難しかったかも…。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)