CORSAIR CMPSU-650HXJP のケーブル

仕事が忙しくてなかなか記事を書く時間がないです(TдT)
購入報告から、もう1週間も経ってしまった…。

さて、先日買った新しい電源 CORSAIR CMPSU-650HXJP ですが、モジュラーケーブルを採用していて、フラットケーブルになってます。
電源ケーブルにもフラットケーブルが存在することを初めて知りました。

レビュー記事などを見てると、このフラットケーブルが硬めで取り回しが大変という内容のものがいくつかありましたが、実際配線してみたところ、確かに硬めですが、ぐいっと曲げて癖を付けやすく、個人的には一般的なケーブルよりも扱い易かったです。ぐいっと曲げ過ぎて断線してしまわないかという不安はありますが。
あと、ケーブルを曲げるとどうしても浮いてしまうので裏配線は大変かもしれません。

下段HDDベイの配線

HDDの基板側に風を当てるため、2台のHDDの向きを変えて互い違いにしてます。
一般的なケーブルだとコネクタ1個分飛ばして配線するのが楽なんですが、CMPSU-650HXJPのフラットケーブルだと連続するコネクタを接続しても取り回し易かったです。

ちなみに、P183の下段HDDベイには4台のHDDを設置できますが、写真左端だとファンの奥になるので風が当たらないんじゃないかと。しかも中段ベイに比べるときっちりと本体に収まらず遊びが多くてグラグラします…。

下段HDDベイの配線

フラットになることによって、ケーブルの幅が広くなってエアフローを邪魔するかと思ってたんですが、それほどゴチャゴチャにもならず良かったです。
電源とHDDの距離が近いのでケーブルの余り部分が多いです。欲を言えば、せっかくモジュラーケーブルになってるので、長さの違うケーブルがいくつか付属してくれてるとかなり便利だったんではないかと思うのですが…。

P183+CMPSU-650HXJPの裏配線

メインの24ピンケーブルは裏配線しました。
TP-550AP と同じくらいの柔らかさですんなり配線できました。それを思うと超力のケーブルはかなり硬かったんだなーと。
EPS 12V の方も頑張れば裏配線できたと思うんですが、楽々でもなかったので諦めました。もう少し長さがあれば嬉しかったんですが、エアフロー的にもあまり影響しないと思うので問題なしです。

硬めのフラットケーブル採用ということで購入前は不安たっぷりでしたけど、とくに問題もなく、逆に個人的にはとっても扱い易く感じました。
満足、満足♪


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)