LEDバックライトについて

液晶テレビを選ぶのにカタログやレビューを見てたんですが、LEDバックライト に種類があることを初めて知りました。
種類というかLEDの配置方式なんですが、REGZA Z1BRAVIA KDL-46EX700 が採用しているエッジ型と、もう1つは直下型

エッジ型LEDバックライトは、ベゼル部にLEDが配置されていて、導光板などを使って画面全体を照らすようになってます。パネルの裏にバックライトがないので薄くすることができ、消費電力が少ないのが特徴のようです。

直下型LEDバックライトは、従来の冷陰極管(CCFL)バックライトと同様にパネルの裏側にバックライトが配置されています。LEDの場合、電圧をかけたときから最大輝度で光ることができるらしく、エリア駆動で必要なところだけバックライトを光らせることでコントラストを上げるような技術もあります。
エリア駆動できるのがLEDバックライトの特徴でもありますが、エッジ型の場合は難しいようです。ただ、REGZA Z1についてはエッジ型LEDでエリア駆動を実現しています。

ちなみに、白色LEDをバックライトに利用しているものがほとんど(全部?)ですが、ソニーが2004年に発売した世界初のLEDバックライトテレビ QUALIA 005 はRGB独立したLEDをバックライトに使っていました。
当時は46インチで100万円以上という価格の方が驚きましたが(^_^;

バックライトだけ見てもいろいろな技術やアイデア、工夫があって驚きます。
今後もどんどん改良が続いていくんでしょうね。
あ、上の内容は私がネットで調べた内容をまとめてみたんですが、間違いなどあれば指摘していただけると嬉しいです。


COMMENTS & TRACKBACKS 2

  1. NIMITZ より:
    2010年8月1日 9:18 PM

    こんばんは。
    テレビはフィーリングで購入したほうがいいようです。
    私のように3年以上も研究すると技術バカになってしまいます。(笑)
    エッジ型は消費電力の割に画面が暗いですね。
    でも薄くてスタイリッシュです。
    あまりテレビの横を見ることってないですけどね。(^^)ゞ
    本命は直下型でしょうね。画面が明るいです。エリア駆動もありますし。
    私は4原色だ、UV2Aだ、と完璧に技術に走ってしまいました。(汗)
    自己満足はしていますけどね。(^^)v

    • veefour より:
      2010年8月3日 12:41 AM

      ★NIMITZさんへ
      こんばんは~。
      確かにそうですね。テレビに限らないですが、カタログやネットでいろいろ調べたり、レビューなどを拝見してるとどんどん良い物が欲しくなってしまいます(^_^;
      エッジ型は画面暗いんですか?
      店頭で見ててもあまり気になりませんでしたが。
      あ、でもシャープのクアトロン機は確かに綺麗でした。
      価格が高めだったんで私は候補からはずしてしまいましたが (^^)ゞ

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)