MozcのGUIツールもオープンソースとして公開

Mozc 用の GUIツールがオープンソースとして公開されました!
こんなに早く用意されるとは思ってませんでした。
基本的に Windows版 Google日本語入力 と同程度の機能を持ってるようです。
詳しくはこちらへ → アナウンス記事

ビルド方法は「Linux Build Instruction」に書かれています。
必要なパッケージが増えているという記事を見かけたので、”Software Requirements” に書かれているパッケージをあらかじめインストール。本体の方は前回チェックアウト済みなのでソースコードをアップデートしてdebパッケージを作成。
次の3つのパッケージができるので、これらをインストールします。

  • ibus-mozc_0.11.365.102_amd64.deb
  • mozc-server_0.11.365.102_amd64.deb
  • mozc-utils-gui_0.11.365.102_amd64.deb

ログインし直すと Anthy に戻ってるので、iBusの設定画面で Mozc を追加し直します。
言語バーに項目が増え、辞書ツール、設定ツールが利用可能になります。

Mozcの設定画面

Linuxの日本語入力周りがかなり快適になりました♪
あ、ちなみに Windows 7 でも Google日本語入力 を使ってるんで、OSを行き来しても違和感なく使えるのが嬉しいです。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)