ここち良いキーボード → Logicool CZ-900

前回キーボードの記事を書いてるときに、このキーボードのレビュー記事なんかを眺めてたらかなり欲しくなってしまい、結局買ってしまいました。
決して余裕があるわけじゃないんですが(^_^;

Logicool Illuminated Keyboard CZ-900
有線接続の薄型キーボードです。バックライト付きの光るキーが特徴です。

Logicool CZ-900の画像その1

最近は無線接続のキーボードが多いですが、個人的には有線接続の方が好きです。電池がなくなるのを気にしなくても良いので。
なので、有線接続というところも購入の決め手になってます。

以下、レビューです。

デザイン

ものすごくオシャレでカッコイイです!
キーが光るところもそうですが、マットな塗装で、縁には透明アクリルのアクセントが付いてます。落ち着いた感じで高級感があります。まぁキーボードとしては高価な部類なので価格相応なのかもしれませんが(^_^;

最近はコンパクトなキーボードが多い中、CZ-900 は結構大きめです。
手前のパームレストは固定で取り外し不可です。取り外しできると良かったんですが…。

Logicool CZ-900の画像その2

打ちごこち

キーストロークは浅すぎず、深すぎず、程よい感じ。
カチャカチャ言わず、パタパタという感じでしょうか。無音ではないですが、とっても静かです。レビューなどを見てると「しっとり」という表現がありましたが、まさにそんな感じのフィーリングです。

なかなか思い通りのキーボードに出会えず、今まで数々のキーボードを触ってきましたが、その中では最高に心地良い打鍵感です。キーボードは好みもあるので難しいですが、店頭などで触れる機会があればぜひ触ってみてください。

キーの配置

Enterキーの幅が狭いです。最初戸惑いましたが、もう慣れました。
スペースキーがでかいです。「変換」キーでIMEのON/OFFを制御してましたが、間違ってスペースキーを押すことが多くなりました。なので普通に「半角/全角」キーでON/OFFするように戻しました。これはまだ慣れませんが…。
それ以外はあまり気になるところはありません。普通に打ち易いです(^_^)

設定ソフト SetPoint

CZ-900 のホットキーは一部を除いてファンクションキーに割り当てられていて「FN」キーを同時に押さないといけないんですが、SetPoint を使うと「FN」キーなしで使えるようになるということで、いつもは設定ソフトなどをインストールしないんですが、今回はインストールしてみました。今のところとくに問題もなくホットキーを便利に使えてます。
ついでに Logicool Mouse M500 もカスタマイズ可能になりました。

Logicool CZ-900の画像その3

夕暮れ時など薄暗くなってきたときにとっても良いです>光るキー
部屋の電気をつけてても、手暗がりになってたりするんでキーが見易くなりました。
ひらがな刻印がなくてシンプルなのも見易さに役立ってるかも。

ちなみに、キーのイルミネーションをOFFにすると↓こんな感じになります。

Logicool CZ-900の画像その4

キーボードとしてはちょっと高価ですが、総じて大満足な買い物でした♪
長く使っていきたいと思わせてくれる使い心地です。

ロジクール イルミネート キーボード CZ-900ロジクール イルミネート キーボード CZ-900

ロジクール 2008-10-24
売り上げランキング : 558
おすすめ平均 ★4.5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ちなみに「CZ-900」の型番を見るたびに、SHARP X1 や X68000 を思い出します(^_^;
X1はCZ-800番台、X68000はCZ-600番台でした。。。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)