FAT32のファイル名が変!

メーラーは Thunderbird を使っており、メールデータを FAT32 のパーティションに置いて Windows と Ubuntu で共有しようとしたんですが、Thunderbird を起動してみるとフォルダー名がなんか変…?
FAT32に置いてあるメールデータを眺めてみると、ファイル名が "FSCK0000.000.msf" のようになっており、いくつかのデータのファイル名が壊れていました Σ( ̄□ ̄|||)

どうやら、インストーラーで FAT32 のパーティションをマウントするように指定したのがまずかったみたいで、起動時に fsck を実行するように設定されていました。日本語ファイル名がエラーとして処理されたっぽいです。

FAT32パーティションが fsck の対象にならないように /etc/fstab を修正。
6フィールド目を「0」に変更。

/dev/sdb4   /win-d   vfat   utf8,umask=007,gid=46   0   0
※/dev/sdb4はうちの環境のFAT32パーティション
※/win-dはマウント先のディレクトリ
※第4フィールドはUbuntuが設定したものそのままです

ファイル名が変わっただけのようですが、コピーしたてだったんで再コピーして復旧。
これは怖い不具合だと思うので、早く治ってくれると良いですね。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)