Google日本語入力がオープンソース化♪

と言うわけで、今後が楽しみであります。

Google日本語入力のオープンソースプロジェクトの名前は「Mozc」(もずく)。
アナウンス記事
Mozc プロジェクトページ

Ubuntu であればとりあえず動作するとのことで早速インストールしてみました。
ビルド&インストール方法は「Linux Build Instruction」に書かれています。
Ubuntu 10.04 へのインストールの場合は、"Get the Code" でソースコードをゲットして、"Compilation" を飛ばして "Build and install debian package" を実行すれば debパッケージが作成されるので、それをインストールすれば良いみたいですね。(私は順番に読み進めたため "Compilation" も実行してしまいましたが)

で、この記事は Ubuntu 上で "Mozc" を使って書いてます。
Windows版のような「大規模語彙データ」なるものが搭載されてないのは残念ですが、予測変換はちゃんと動きます。元々単語単位で細かく変換する癖が付いてるんで、Anthy は使いづらかったんですが、Mozc の方は予測変換のおかげで Anthy よりは快適です。

Mozcの変換イメージ

辞書ツールとか設定ツールとかまったくない状態ですが、これはいずれ解決されていくと思いますので、今後がほんとに楽しみです。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)