インチネジとミリネジ

PC自作で使うネジは インチネジミリネジ の2種類あります。

インチネジとミリネジ

写真左の 荒い方がインチネジ 、写真右の 細かい方がミリネジ です。
マザーボードやHDDの取り付けなど、基本的にはインチネジを使うんですが、DVDなど光学ドライブとFDDにはミリネジを使います。

実は今回の改造で始めてインチネジとミリネジの違いが分かりました。
今までは「すんなり入る方」なんてアバウトな感覚で使ってました(^^;


COMMENTS & TRACKBACKS 4

  1. NIMITZ より:
    2009年10月3日 10:41 PM

    こんばんは。
    こうしてみると違いますね。
    なぜか私はたくさんネジがあり、いちょう分けています。
    混ざっているかもしれませんけどね。(笑)
    それにしてもパソコンって不思議ですね。
    日本車はすべてミリネジ。飛行機はインチネジ。
    なのに小さなパソコンがごちゃ混ぜです。
    バルク品を買うとネジがついてきませんからね。
    これどっちだぁ~と適当にやっています。
    パソコンはアメリカ発祥ですので仕方がないですね。

    • veefour より:
      2009年10月7日 12:38 AM

      ★NIMITZさんへ
      こんばんは。
      そうなんですよね。
      今まで気にしてなかったんですが、比べるとはっきりと違いが分かりますよね。
      日本車はミリネジ、飛行機はインチネジなんですね。ふむふむ。
      しかし、どうしてパソコンは2種類使うようになったんでしょうか、不思議ですね。。。

  2. Anonymous より:
    2009年10月10日 1:41 AM

    光学ドライブやフロッピーディスクドライブの企画が
    日本で決められたからミリネジ
    他はアメリカだからインチネジ

    • veefour より:
      2009年10月11日 8:00 PM

      ★ありがとうございます
      コメントありがとうございます。
      なるほど、そう言うことだったんですね。
      納得しました。

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)