Firefoxのカレットを非表示にする

たぶんFirefox3に移行してからだと思いますが、ブラウザのコンテンツ部分をクリックすると、クリックした位置にカレット(点滅する縦棒)が表示されるようになってました。
カレットはカーソルの位置を示すものですが、画像の横などをクリックするとでっかい縦棒が点滅して表示されるので邪魔だなーと感じてました(^^;

もう数ヶ月このままだったんですが、もしかして設定があるかも?と思い about:config"caret" を検索してみたところいくつか項目が表示されました。
その中の "accessibility.browsewithcaret" と書かれた項目が "true" になってたので、"false" に変更してみたところカレットが表示されなくなりました♪
もっと早く調べてみれば良かったです…。

この設定は元々デバッグ用でデフォルトでは false になってるようです。
予想ではFirefox3のβ版をインストールしたために設定されたんではないかと思います。

追記:2009.01.14

申し訳ありません、Firefox 3.1βをインストールしてて気付いたんですが、オプション設定画面に項目がありました。なので、about:configで変更する必要はありません。
オプション画面の"詳細"-"一般"-"アクセシビリティ"のところにある「ページ中の移動にカーソルを使用する(キャレットブラウズモード)」で設定できました。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)