IdeaPad U450p のキーボード

キーボードってPCの中でもかなり重要なパーツだと思ってます。
U450pのキーボードは下の写真を見ていただくと分かりますが、一部キーの幅が狭くなってます。これは大失敗でした。

Lenovo IdeaPad U450pのキーボード

Enterキーの下にShiftキーがないのも打ちづらかったりしますが、それ以上にこの幅の狭いキー達にかなり気を使います。せめてドットのキーが普通の幅なら良かったのに。
Back Spaceを押そうと思ってHomeを押してしまうことも多々あります。
実物を見ないで買うのが不安だ~とか言いながら、実物を見て買ってもこの有様だったりします(^_^;
まぁ、仕事だったらさすがに我慢できそうにないですが、プライベートだとそれほど長文も打たないですし、しいて言えばブログ記事くらいなのでなんとか使えそうですけど…。

ちなみにキーのストロークは深くなく浅くなく、感触も悪くないです(^_^)


COMMENTS & TRACKBACKS 2

  1. NIMITZ より:
    2009年12月27日 5:47 PM

    こんばんは。
    確かに14インチで大きいですから惜しいですね。
    いちばん右のキーをなくして余裕があればよかったですね。
    私のASUS UL20Aは小さいですからやはり小さなキーが存在します。
    キーの写真を見ているととても似た配列です。
    慣れると解決するんでしょうけどね。(^^)v

    • veefour より:
      2009年12月31日 3:33 PM

      ★NIMITZさんへ
      こんにちは。
      そうなんです。一番右の列のキーは別の場所でも問題なかったように思うのですが…。
      人それぞれの使い方もあるので、これがベスト!と言うのは難しいですが、少なくとも幅の狭いキーがあるのはかなりマイナスですよね。
      日本語キーボードの配列だけ見れば、日本メーカー製の物がやっぱり使い易そうに見えます。
      けど、そこそこ慣れてきました(^^;

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)