ASUS EAH4550 に戻してみる

先日ビデオカードを HIS H467QS512P(Radeon HD 4670)に交換しましたが、さらに静音化すべく別のカードに交換してしまいました。どこかで「レンズ沼」ならぬ「静音沼」と言う言葉を見かけたんですけど、まさにそんな感じですね(; ̄ー ̄A

で、新しいカードに換装する前にいったん ASUS EAH4550(Radeon HD 4550)に戻してみたので、Windows 7 製品版でのエクスペリエンスインデックスのスコアを計測してみました。


Radeon HD 4550Radeon HD 4670
プロセッサ6.56.5
メモリ(RAM)6.86.8
グラフィックス4.86.8
ゲーム用グラフィックス6.26.8
プライマリハードディスク5.95.9

RC版のときはグラフィックス関係のスコアが 5.0 未満でしたが、ゲーム用グラフィックスのスコアは 6.0 を超えました!
ドライバも更新してるんでその影響もあるかもしれません
ちなみに 4550 でもさくさく動作しますが、Aeroの動作は 4670 の方がスムーズな気がします。気持ちの問題で、気のせいかもしれませんが(^^;

静音化前は気付かなかったんですが、このカード、かなりやかましいです…。
現状だと一番うるさいパーツになってしまいました。
ロープロ対応でファンも小さく、高速回転してるためと思われます。
静音性を考えるなら大きなファンを搭載して低速回転するものを選ぶ方が良さそうですね。勉強になりました(^^;


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)