HGST Feature ToolでHDDを静音化

Windows 7 のRC版は WDCの WD3200AAKS にインストールしてたんですが、製品版はVistaが入ってた HGSTの HDT721075SLA360 にインストールしました。新しいケースにしてから静かになったとは言え、WD3200AAKSに比べると明らかに音が大きくなって、気になります。

そこで、HGSTが提供している Feature Tool と言うソフトを使ってみました。
結構前からある有名なツールなので、検索するといろいろ情報が見つかります。
FDの空きがなかったんでCDブートで実行しましたが、AHCIモードではうまく動作しませんでした。ブートするDOSにAHCIのドライバが入ってないためと思われます。

で、結果は見事にガリガリ音が小さくなって、WD3200AAKSと同じくらいの小さなカリカリ音になりました♪
Quiet Seek Mode に設定すると、シーク速度が若干遅くなるようですが、体感上は違いが分かりません。詳しいベンチマークはとってませんが、Win7のエクスペリエンスインデックスのスコアは変化なしでした。

ちなみに最新版のFeature Toolでは静音化のための設定項目が削除されてるようです。
削除された理由が不明なので若干不安が残ってたりします…。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)