IIIMFステータスを非表示にする

ATOK X3 for Linuxを実行してるとウィンドウの左下に[ATOK]と書かれた小さなウィンドウ(IIIMFステータスウィンドウ)が表示されますが、ジャストシステムのFAQページからコレを非表示にするツールをダウンロードすることができます。
インストール方法もFAQページに書かれています。

実行すると以下のようなエラーが出力されましたが、一応IIIMFステータスウィンドウは表示されなくなります。

Gtk-Message: Failed to load module "gnomebreakpad": libgnomebreakpad.so: 共有オブジェクトファイルを開けません: そのようなファイルやディレクトリはありません

ちなみに libgnomebreakpad.so は bug-buddy の持ち物のようで、bug-buddyをアンインストールするとエラーが出なくなります。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)