Fedora 8でCompiz Fusionを使う

Fedora 8Compiz Fusionを導入してみました。
Compiz Fusionは3D技術を利用したウィンドウマネージャで、様々なデスクトップ効果を楽しめます。

独学Linuxさんのところの「CompizFusion on Fedora8!」を参考にインストール。すでにデスクトップ効果を有効にしてる場合は、あらかじめ無効にしておきます。

% yum install compiz-fusion compiz-fusion-extras
% yum install compiz-fusion-gnome compiz-fusion-extras-gnome
% yum install libcompizconfig ccsm compiz-manager
% yum install emerald emerald-themes
% yum install fusion-icon

"アプリケーション"メニューから"システムツール"→"Compiz Fusion Icon"を実行すると、Compiz Fusionが立ち上がってデスクトップ効果が有効になります。
GNOMEのパネルの通知スペースにCompiz Fusionのアイコンが表示されるので、ポップアップメニューから各種設定などを行うことができます。

GNOMEのセッションマネージャで自動起動するプログラムに追加しておくと便利です。(コマンド=fusion-icon

Berylよりもさらにeffectが増えてる気がします。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)