Fedora 8にNVIDIAのドライバーを入れる

Fedora 8 標準のままではデスクトップ効果を有効にすることができませんでした。うちのPCのVGAはGeForce6600なんですが、Fedora7までと同じくNVIDIAのドライバーを追加でインストールする必要があります。

まずはlivnaのリポジトリデータを追加します。

% rpm -ivh http://rpm.livna.org/livna-release-8.rpm

その後、NVIDIAのドライバーをインストールします。

% yum --enablerepo=livna-testing install xorg-x11-drv-nvidia

/etc/X11/xorg.conf は自動で設定されます。
これでXを再起動すればNVIDIAのドライバーでXが起動するようになるんですが…。一度ではうまく動作せず、何度かアンインストールとインストールを繰り返してみましたが、もう1つ関連パッケージがあることに気づきました。

% yum install xorg-x11-drv-nvidia-libs-32bit

64bit版のLinuxだからだと思いますが、32bitのライブラリと思われるパッケージをインストールしたところ無事起動するようになりました。
きっとこれが原因だったと思われます(^_^;

GNOMEのデスクトップ効果を有効にするには、"設定"→"ルック&フィール"→"デスクトップ効果"を実行します。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)