Amarokの文字化け

KDEへの乗り換えに伴い、音楽再生もRhythmboxからAmarokに乗り換え。
Amarokのバックエンドにはxineを使うことにして、xine関係のパッケージを追加。

% yum install xine-lib-extras
% yum install xine-lib-extras-nonfree
% yum install xine

MP3ファイルが取り込めなくて、ライブラリが足りないのかな?と試行錯誤したんですが、どうもMySQLの設定(?)に問題があったようで、デフォルト設定のSQLiteに戻したところすんなりOKとなりました。
なので↑のようなパッケージを追加したんですが、もしかしたら不要だったのかもしれません。分かりません( ̄▽ ̄;A

さて本題ですが、前にこちらの記事で書いたRhythmboxと同様、
曲名などが文字化けする現象が発生。
Amarokの場合、単一ファイルではなくてデーターベースで曲を管理していると思うので、同じ方法は使えない。ID3タグを修正するしか思いつかなかったんですが、
iTunesを使うと簡単に全曲のタグを修正できることを発見!

  1. iTunes上で全曲を選択状態にして、
  2. "詳細"→"ID3タグを変換..."を選択し、
  3. "ID3タグバージョン"にチェックを入れて、
  4. "v2.3"を選択、
  5. 「OK」ボタン押下。

これで全曲のID3タグがv2.3に変換されますが、きっとこのときにUnicodeへの文字コード変換も行われます。

変換後、Amarokでコレクションを再構築すると、文字化けが解消して日本語表示OKとなりました♪
まだ試していませんが、きっとRhythmboxでも問題なくなってるかと。

ちなみに、ID3タグのバージョンを v2.4にしては×ダメ です。
文字化けが直らず、アルバムアートもおかしくなりました(^_^;


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)