GNOMEからKDEに乗り換え

Linuxを使い始めたのはWindows95が発売された頃。
ちょうどWin95発売日にいわゆるDOS/V機(FMV)を買ったのが始まりです。
正確には「DOS/V機でUnix互換OSが動作する」と言う話を聞いて、それを使うためにPCを買っちゃいました。Pentium 100MHzでしたが、会社のワークステーションより速くて感動しました f(^_^;
ちなみにそれまではSHARP派で、X1に始まってFMVを買うまではX68000と言う機械をずっと使っていました。

当時はアプリケーションとウィンドウマネージャは基本的に独立したものでした。
そんな中、Windowsのような「デスクトップ環境」であるKDE 1.0がリリースされ、少し動かしてみたけど不安定でかなり重かったのですぐにアンインストールした記憶があります。

それからしばらくしてGNOMEがリリースされ、ずっとGNOMEを使ってきましたが、KDE4の情報をゲットして心がグラグラ。

そんなわけで、KDEに移行してみました(^_^;

KDE3の画面

良い感じです。
AmarokKopeteを使ってみましたが、とっても良いです♪
ますますKDE4が待ち遠しくなってしまいました。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)