Windows Vista アクティベーション失敗

HDD交換に伴いWindows Vistaを再インストールしましたが、数日経って

「ライセンス認証に失敗しました~」

と言うようなメッセージがいきなり表示されました!

使用しているライセンスは既に他で使われているので、別のライセンスをもう1つ買ってください。とのこと。もしくは電話してアクティベーションを行えと書かれています。
以前、WindowsXPがどうしても不安定で再インストールを延々と行っていたところ、オンライン認証の回数を越えてしまったことがありましたが、Vistaでは今回が2度目のインストールです。しかも交換したのはHDDだけ。

原因として思い当たるのは、旧HDDのデータ吸い上げのため、2度ほど古いドライブを抜き差ししたのと、旧システムはブートしていないもののデータ吸い上げのためまだHDD上に残っていたくらい。それともシステム用のドライブを交換したのがまずかったのでしょうか…。
少なくともXPでは上記のような変更は何度と行いましたが問題なかった。

んで、電話によるライセンス認証は自動応答で夜中でも大丈夫なので、入力する桁数などが多くて面倒ですがVistaの要求に応じて電話。

「ライセンスはすでに使われているので、担当者につなぎます」
とのこと。

「え?」

驚きを隠せないまま、担当者といくつかの応答のあとようやくライセンス認証を完了することができました。
「DSP版か?」「何かハードを換えたのか?」「何と一緒に買ったのか?」など。
ついでにハードを換えたら同じことが起こるのか聞いてみたところ「可能性は高い」との答えでした。
端々と事務的に会話しました(^_^;
アクティベーションについてはXPと同等になったと思っていたけど、実際はどうなんでしょう。

HDDが壊れたら同じことが起こるんでしょうか。
Vistaを使うなら既製品の方が良いのかもしれません。うーん。

追記:2009.01.20

このときから1年半ぶりに再インストールしました。
HDDとメモリを交換しましたが、今回はネット経由で成功しました。


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)