初期起動プログラムを削減

Windows Vistaのチューニング第二弾です。
と言っても普通(?)の話で、OS起動時に立ち上がるプログラムを減らしてみました。
と言っても不要と思われるものはあんまりなくて効果は少なかったです。

Option Operatorと言うツールで初期起動プログラムを削除。
ただし、このツールはXP用でVistaには対応していないようです(^_^;
怖いので初期起動ツールの削除以外の設定は変更しないようにして試行してみましたが、今のところ問題は起きていません。Vistaに対応したツールを探そうかと思っていますが、時間がなくて手が付けられていません。(知ってる方いましたら教えてください…)

起動しないようにしたのは QuickTimeiTunes Helper
プログラムを停止してから iPod を使っていないのでまだなんとも言えませんが iTunes での再生には問題ないです。
プログラムが勝手に起動するように設定されるのは良いんだけど、何をするために常駐してるんだろう…。

あとはこれも定番かもしれませんが、Windowsサイドバーを停止。
Vista発売前は期待していたんですが、メモリも喰うし起動も遅いし、ガジェットもまだ多くないしで、とりあえず停止してみました。そのうち復活させるかもしれません。
その代わり Yahoo! Widget をインストールしたので意味ないかもしれませんがw


COMMENT

コメントをどうぞ

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)